After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)




* オススメの写真撮影の参考書はこちらから
 
花の写真とレンタルポジ

花の写真・レンタルポジ


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki

Gardening
アジサイ - Hydrangea

梅雨の季節を彩る色とりどりの庭アジサイ。落葉低木のアジサイはユキノシタ科。

花のように見えるのは実はガクで、花はガクの中心にありますが小さくてあまり目立ちません。

半日陰のやや多湿の用土を好みますので、北向きの庭にもオススメです。花期は5~7月。翌年も花を咲かせたい方は、7月中に剪定しましょう。

アジサイ - Hydrangea
Hydrangea macrophylla

わが家のアジサイ
わが家ではアジサイを庭のあちこちに植えています。半日陰でも向くアジサイですが、花つきを多くしたければ、やはり日なたの方が花が多いようです。

でも、庭には他にも日なたが好きな花たちが多いので、どうしてもアジサイを大きな木の下や、日陰の空いた場所に植えています。

そうしてるうちに、いつのまにか大好きなアジサイを15種類も狭い庭に植えています。半分は店頭や通販で買い求めたものですが、残り半分は友人の庭のアジサイを頂いて挿し木で増やしたものです。

6月の梅雨時、10cmくらいの枝に数枚の葉を残し、挿し木用の用土に挿し込み、毎日みずやりをするだけで、簡単に根付くのもアジサイの魅力です。挿し木のポイントは、挿し木用の用土を使うことと根付くまで日陰で管理することです。
アジサイ - Hydrangea 大きな株に育った庭の白いアジサイ


アフターガーデニング
アジサイのプレゼントボックス アジサイのプレゼントボックス アジサイは生花でも、押し花でも、そしてドライフラワーでも、どんなアレンジにも向く大切な花材の一つです。生花で楽しんだあと、押し花やドライフラワーにしてもっと楽しみます。

特にドライフラワーの作り方に様々な方法があります。逆さに吊るして自然乾燥させたり、シリカゲルの中に花を埋めて乾燥させたり、電子レンジと自然乾燥を組み合わせて乾燥させる方法があります。

また、アジサイの収穫時期によって、緑色に仕上がったり、秋色に仕上がったりと、なかなか面白い花材です。一度、是非お庭のアジサイの収穫時期を変えてみたり、乾燥方法を変えてみたりして、アジサイの魅力を発見してみてください。

*アジサイを使ったドライアレンジ「季節のグリーティングボックス」はこちらから


*秋色アジサイのページはこちらから

*カシワバアジサイとアジサイアナベルのある庭の紹介ページはこちらから

*「KANTANでもステキなドライアレンジ」
アジサイのドライアレンジを詳しく解説

(生育時期などは、私の住んでいる京都南部を標準として記載しています。植物の名称については、主に小学館「園芸植物大辞典」を参考に記載しました。)




| 草花のインデックスに戻る | 次の花を見る |

| Profile | Dried Flower | Post Cards | From the Editor | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.