After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)



* オススメの写真撮影の参考書はこちらから
 
花の写真とレンタルポジ

花の写真・レンタルポジ


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki


2014年8月-「荒れた夏」

例年になく荒れた天候が続く8月。今年は、もう何度も大雨が降った京都では、夏恒例の時には苦痛と感じる水まきが少なくて驚くほど楽・・・。

でも、雨が多い夏にも気をつけることはあります。そこで、ガーデニングワンポイントアドバイス!

1.庭の排水をチェック!

雨が大量に降ると、排水の悪い場所に水がたまります。窓越しに、水の流れる 様子や花壇にできた水たまりをチェックしましょう!もし水たまりができていたら、花壇の土を水はけの良いものに改良します。もちろん、水の流れが良くなるように花壇に勾配をつけ、つまった溝の整理などをして、水の流れをよくしましょう!

2.水分がお好みの植物と乾燥がお好みの植物と見分ける!

例えば、アジサイやミソハギ。上は日向、足元はじめじめした湿気の多い場所を好みます。そんな植物たちは、雨が大好き。晴天が続いたら、他の植物より足元に多めにあげるのがポイント。

また、乾燥がお好みの植物は、ユーフォルビアやグラス類、多肉植物、球根植物、エチナケア、ハーブ類などあげるときりがありません。実は、植物たちの多くは、少々水やりをしなくても耐えられるものが多いもの。大事に大事に水やりをして 植物を育てると、枯らしてしまうことが・・・。

7月後半の庭 ミセバヤ

原因は水のやり過ぎです。植物たちは、ある程度環境に幅広く対応できるから、少々の乾燥にも平気です。意外と手を抜いたほうがうまく育ったりします!でも、これだけ雨が多いと、空気中の湿気もたくさん。植物たちは葉からも 水分補給するから、雨があがったからといって、いつも通りの水やりは禁物です。ご用心!

見極めは、鉢や花壇の乾き具合。箸などで少し掘ってみると、パサパサかジメジメかよく分かります。ちなみに、ユーフォルビアや多肉植物などは、たっぷり鉢から流れ出るくらい、夏でも週に一度で平気です。楽ですよ!

3. 雨上がりには、バラやハクロニシキなどの足元をチェック!

毎日雨が降ると、どうしても庭に出られません。でもそんなときでも、庭の害虫たちは、せっせと働いています。雨が上がったら、バラやハクロニシキなどの足元をチェックしましょう。もし、木くずなどが出ていたら、カミキリムシなどが 木化した幹に穴をあけ、卵を植えつけているかも??? 目印は、木くず!

4.豪雨で倒れた植物を起こしましょう!

雨で倒れた植物をそのままにしておくと、その下の植物たちが大変です。そのままにしておくと枯れてしまうことも・・・。面倒だけど、晴れ間に起こしてあげましょう。起こすのが面倒な方には、背丈の低い植物ばかりで花壇を構成するのがオススメ。倒れることもなく手間いらずです。

これだけ雨が降ったら、土砂災害や洪水、そして日照不足など、いろいろ心配なことが起きています。今も、各地で災害が発生し、たくさんの方々亡くなられたり、避難生活をされています。この場を借りてご冥福をお祈りし、お見舞い申し上げます。

from J.Aoki







メールマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メールマガジンの登録はこちらから


マンスリーコメントのバックナンバー
>2002.3-9...わたしの本作り・・その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・その5 ・その6
>2002.10...運動会はスポーツカメラマン?
>2002.11...ヒアシンスの水栽培
>2002.12...年の瀬の思い

>2003.01...お正月はツルバラの誘引から
>2003.02 ・冬の日の散歩はオススメ
>2003.03...春になったらお楽しみ!
>2003.04...今年のニューフェースたち!
>2003.05...早起きは三文の得
>2003.06...夜盗虫(ヨトウムシ)がいない・・・
>2003.07...夏花壇の準備
>2003.08...今年の夏は涼しい
>2003.09...バッタの被害
>2003.10...今年の秋の種まきは
>2003.11...朝の散歩はお土産が一杯
>2003.12...プラスチック製のリース台はオススメ

>2004.01...初めてのリース教室
>2004.02...アタフタ防寒対策
>2004.03...わが家のクリスマスローズ:その後
>2004.04...球根の花でアフターガーデニング
>2004.05...春の押し花
>2004.06...あなたは何色
>2004.07...あなたは何色・・・part2
>2004.08...ストレスなしの水遣り
>2004.09...ブッドレアの枝
>2004.10 ...秋には庭の整理を
>2004.11 ...草花のお引越し

>2005.1 ...4月発行の本のご紹介
>2005.2 ...ヒヨドリと猫にご注意を!
>2005.3 ...ほしい種がない!
>2005.4 ...2冊目の本完成!
>2005.5 ...5月の花遊び!
>2005.6 ...アジサイは処分品がオススメ
>2005.7 ...秋色アジサイの入手法
>2005.10 ...秋は庭の整理を
>2005.11 ...秋の花は一年で一番鮮やかかも・・・
>2005.12 ...気分はターシャ・・・

>2006.1 ...庭は逃げ出すところ?逃げて行くところ?・・・
>2006.2 ...こたつ園芸は楽しい・・・
>2006.3 ...まだ寒い日が続くうちに、スーパーに行きがてら園芸店に行こう
>2006.4 ...急性クレマチス病にかかってしまった
>2006.7 ...7月の庭仕事
>2006.9 ...ブッチャートガーデン
>2007.11 ...来年の春を夢見て

>2008.1 ...庭の模様替えは、今がチャンス!
>2008.2 ...花より野菜
>2008.4 ...クリスマスローズ
>2008.5 ...庭のデザイン
>2008.7 ...憎き害虫ども
>2008.8 ...ゴーヤのグリーンガーデン

>2009.1 ...冬の球根栽培
>2009.2 ...お庭の記念撮影を
>2009.5 ...最近しなければいけない庭仕事
>2009.7 ...ゴーヤのカーテン
>2009.8 ...北海道ガーデン
>2009.10 ...私のお気に入りの花
>2009.11 ...庭の改造計画
>2009.12 ...庭の改造計画-2

>2010.2 ...庭のデザイン-1
>2010.11 ...押し花セミナー

>2011.01 ...2011年11月-12月 アフターガーデニング・セミナー
>2011.04 ...多年草と花木が織りなすナチュラルガーデン
>2011.07 ...紫陽花の夏ごし
>2011.09 ...秋のタネまき
>2011.09 ...クリスマスの剪定

>2012.05 ...モッコウバラ
>2012.11 ...裏庭の大改造
>2012.12 ...クリスマスリース

>2013.2 ...ヒヨドリ
>2013.5 ...風雅舎
>2013.7 ...今年が最後のシーズンズ
>2013.9 ...泥だらけのリニューアル

>2014.1 ...マルチング
>2014.3 ...外壁の塗り替え
>2014.6 ...わが家で一番華やかな季節の到来!!!




| Profile | Gardening | Dried Flower | Shop | Link | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.