After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)



* オススメの写真撮影の参考書はこちらから
 
花の写真とレンタルポジ

花の写真・レンタルポジ


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki


2014年6月-「わが家で一番華やかな季節の到来!!!《

梅雨入りをした関西、雨に打たれたアジサイが、湿った空気をまとって瑞々しく咲いています。

アジサイ好きの我が家の庭では、今、あちらこちらに散りばめたアジサイやヤマアジサイたちが咲き誇っています。一番に咲き始めたのは、新枝に花をつける水色の「エンドレスサマー《。追ってヤマアジサイの「紅《やピンクたち。

毎朝、庭に出ては、色づいていくようすを眺めるのが、ワクワクするものの一番心が落ち着く私の大切なひとときです。少しずつ青みがかかったり、赤みが かったり。ゆっくり彩られていくようすがたまらなく美しい!

ピンクのアジサイとホタルブクロ アナベルとアガパンサス

ローメンテナンスガーデンをめざして一昨年から花壇をリフォームしたり、椊栽を見直したりしているけれど、アジサイは一押しの手間いらずの椊物。春は枯れたように見える枝先に、緑の新芽をのぞかせて春の到来を告げ、バラが終わるころ見事な花を咲かせます。

目立った病害虫の被害もなく、花後も青々とした葉を茂らせ夏も元気。秋には黄色くなって落葉する姿も秋の深まりを知らせてくれます。中にはカシワバアジサイのように紅葉するものもあります。そして冬は、枯れたように見える枝が、厳しい寒さの到来を教えてくれます。こんな季節の移り変わりを正直に伝えてくれるアジサイは、一年中楽しめる手間いらずの椊物です。

アジサイは器用な花。フレッシュでもドライでも楽しめるからオススメです。我が家では、裏側で隠れて咲いているアジサイたちを集めて生花のアレンジを作ることにしています。
また、たくさん咲いたら、フレッシュなアジサイリースはいかが? 水を含ませたオアシスのリース台に差し込んで、豪華なフレッシュリースを作るのも 素敵です。そのままにしておくと、乾燥してドライリースに変身。また、逆さに吊してドライフラワーを作ると、色が濃く残りドライアレンジにも使えます。

花後、花の1-2節下で切り戻せば、夏の間に花芽を形成して翌年も開花。大株のアジサイなら、すべて剪定しないで、数輪、秋色アジサイ用に花をそのままにしておくのも楽しみのひとつ。

青やピンクの花色が徐々に緑色に変わり、そのうち赤みを帯びてアンティーク風の秋色アジサイに。これもアジサイのもうひとつの楽しみ方です。もちろん、秋色アジサイでフレッシュな生花のアレンジやリースを作ったり、ドライフラワーにしても楽しめます!

さてさて、今年もやって来た大好きなアジサイの季節。あなたはどんな風に楽しみますか?

from J.Aoki







メールマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メールマガジンの登録はこちらから


マンスリーコメントのバックナンバー
>2002.3-9...わたしの本作り・・その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・その5 ・その6
>2002.10...運動会はスポーツカメラマン?
>2002.11...ヒアシンスの水栽培
>2002.12...年の瀬の思い

>2003.01...お正月はツルバラの誘引から
>2003.02 ・冬の日の散歩はオススメ
>2003.03...春になったらお楽しみ!
>2003.04...今年のニューフェースたち!
>2003.05...早起きは三文の得
>2003.06...夜盗虫(ヨトウムシ)がいない・・・
>2003.07...夏花壇の準備
>2003.08...今年の夏は涼しい
>2003.09...バッタの被害
>2003.10...今年の秋の種まきは
>2003.11...朝の散歩はお土産が一杯
>2003.12...プラスチック製のリース台はオススメ

>2004.01...初めてのリース教室
>2004.02...アタフタ防寒対策
>2004.03...わが家のクリスマスローズ:その後
>2004.04...球根の花でアフターガーデニング
>2004.05...春の押し花
>2004.06...あなたは何色
>2004.07...あなたは何色・・・part2
>2004.08...ストレスなしの水遣り
>2004.09...ブッドレアの枝
>2004.10 ...秋には庭の整理を
>2004.11 ...草花のお引越し

>2005.1 ...4月発行の本のご紹介
>2005.2 ...ヒヨドリと猫にご注意を!
>2005.3 ...ほしい種がない!
>2005.4 ...2冊目の本完成!
>2005.5 ...5月の花遊び!
>2005.6 ...アジサイは処分品がオススメ
>2005.7 ...秋色アジサイの入手法
>2005.10 ...秋は庭の整理を
>2005.11 ...秋の花は一年で一番鮮やかかも・・・
>2005.12 ...気分はターシャ・・・

>2006.1 ...庭は逃げ出すところ?逃げて行くところ?・・・
>2006.2 ...こたつ園芸は楽しい・・・
>2006.3 ...まだ寒い日が続くうちに、スーパーに行きがてら園芸店に行こう
>2006.4 ...急性クレマチス病にかかってしまった
>2006.7 ...7月の庭仕事
>2006.9 ...ブッチャートガーデン
>2007.11 ...来年の春を夢見て

>2008.1 ...庭の模様替えは、今がチャンス!
>2008.2 ...花より野菜
>2008.4 ...クリスマスローズ
>2008.5 ...庭のデザイン
>2008.7 ...憎き害虫ども
>2008.8 ...ゴーヤのグリーンガーデン

>2009.1 ...冬の球根栽培
>2009.2 ...お庭の記念撮影を
>2009.5 ...最近しなければいけない庭仕事
>2009.7 ...ゴーヤのカーテン
>2009.8 ...北海道ガーデン
>2009.10 ...私のお気に入りの花
>2009.11 ...庭の改造計画
>2009.12 ...庭の改造計画-2

>2010.2 ...庭のデザイン-1
>2010.11 ...押し花セミナー

>2011.01 ...2011年11月-12月 アフターガーデニング・セミナー
>2011.04 ...多年草と花木が織りなすナチュラルガーデン
>2011.07 ...紫陽花の夏ごし
>2011.09 ...秋のタネまき
>2011.09 ...クリスマスの剪定

>2012.05 ...モッコウバラ
>2012.11 ...裏庭の大改造
>2012.12 ...クリスマスリース

>2013.2 ...ヒヨドリ
>2013.5 ...風雅舎
>2013.7 ...今年が最後のシーズンズ
>2013.9 ...泥だらけのリニューアル

>2014.1 ...マルチング
>2014.3 ...外壁の塗り替え
>2014.6 ...わが家で一番華やかな季節の到来!!!




| Profile | Gardening | Dried Flower | Shop | Link | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.