After Gardening
Profile
Article & Book
Gardening
Dried Flower
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
・Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki
 


2002年11月 - ヒアシンスの水栽培

先日、英国のRHS(英国王立園芸協会)から、園芸関連のグッズのカタログが届いた。 生来、出不精の私は、着るものから園芸品にいたるまで、すべて通販生活。最近はインターネットですぐ調べ、注文まで出来るので本当に便利。今では、家に居たまま、素敵なグッズに出会える。本当に便利な世の中になったものだ。

今回のご購入は、ヒアシンスの水栽培用セット3点。スッキリとしたデザインに惹かれ、同じものを3点も。どうしても写真のアングルを考えてしまうので、注文も3点になってしまった。「主婦としては、もったいないかな・・・」とも思ったのだが。

ヒアシンスの水栽培-白い根が出てきましたさあ、小学校以来のヒアシンスの水栽培。何十年ぶりだろうか・・・。覚えてるつもりで、園芸店へ。あるはあるは、球根の山。いつごろからだろうか・・・、こんなに豊富な種類の球根類が店頭に並び始めたのは? 今では、早咲き、遅咲きの区別までしてある。

チューリップの横にお目当てのヒアシンスの球根があった。でも、何かが違う・・・。お友達になってしまったいつものお兄ちゃんに、「用途が花壇や鉢植えって書いてあるけど、水栽培できるの・・・?」と。 「えー出来ると思うけどな・・・。」 「やっぱ、出来るよね!」と買ってしまった。 でも、何かがひっかかってしょうがない。何だろう?帰りの車を運転しながら、せっかく小学校以来のヒアシンスなのに、わくわくしない。いつもなら、うれしくってしょうがないのに・・・。

帰ってみて分かった、何がひっかかっていたのか。なんと買ってきた球根は、今回購入したお気に入りの水栽培セットの穴から落ちてしまうのだ。これでは、水栽培どころか、水中栽培だ。腐ってしまう! やっと、合点がいった私は、早速調べてみた。 そこで、ここまで読み進めてくださった読者の方へ、ヒアシンスの水栽培ワンポイントレッスンです。「球根が特に充実し、発根部が健全な、球周17〜18cmの大球を選ぶこと。」この冬、一緒にヒアシンスの水栽培しませんか!


from J.Aoki


メールマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メールマガジンの登録はこちらから


バックナンバーはこちらから
・わたしの本作り・・その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・その5 ・その6
・運動会はスポーツカメラマン?



| Profile | Gardening | Dried Flower | From the Editor | Link | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.