After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)



* オススメの写真撮影の参考書はこちらから
 
花の写真とレンタルポジ

花の写真・レンタルポジ


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki


2012年5月-「モッコウバラ」

先々週から、家の周りのキモッコウバラが一気に咲きだし、いよいよ待ちこがれたバラの季節の到来です。

昨年からお隣さんもキモッコウバラを植えたので、両家でキモッコウバラが咲き乱れ競演。互いに枝を誘引しあい、我が家の東側とお隣さんの西側がキモッコウバラで森のように覆われてしまいました(ちなみに、西側の窓をキッモッコウバラで覆うと金運がいいらしい)!

1週間ほど遅れて先週から白のモッコウバラが咲き始めました。今ちょうど白モッコウバラと早咲きの小輪、薄ピンク色のセシルブルンネが一緒に甘い香りを漂わせています。この白モッコウバラ、香りをかいだことがありますか?

ご存知の方が多いかもしれないけど、キモッコウバラは香らないのに、白モッコウバラの香りときたら、本当に優しくて花の印象そのものの香りがします。

半日陰でも可憐な花を咲かせ、そのうえ香りも強すぎずなんとも素敵な香りの白のモッコウバラとセシルブルンネ。半日陰のコーナーにオススメです。


わが家のモッコウバラ 2012年5月
わが家のモッコウバラ

今年はお隣さんと競演でさらに豪華に咲きました。




まつおえんげいのヒマラヤンムスク まつおえんげいのヒマラヤンムスク

まつおえんげいのヒマラヤンムスク。こちらは小屋の屋根を覆い尽くして咲いていました。



昨年、「園芸ガイド」の取材で、京都の西京区にあるまつおえんげいで、1ヶ月以上にわたってさまざまなバラを取材しました。それまで、なんとも華やかなバラに、年を取るにつれて圧倒されて、最近では地味な原種系のバラに移行していた私。

でも、取材を重ねるうちに、バラの魅力を再発見!どうして、春になると皆バラバラバラと、バラの話やバラの特集に惹かれるのだろう?と不思議に思っていたのに・・・。

再度バラに惹かれたのは、実は「バラの香り」。まつおえんげいは提案型の園芸店です。社長さんを始めスタッフの方が皆でバラを育て、それぞれのバラにあった仕立て方を店内のガーデンでディスプレイ。

おかげで、ここを訪れるバラの愛好家の方々は、カタログでバラを選ぶのでは無くて、実際に仕立てられたバラを見て選ぶことが出来ます。そのとき、もちろん、バラの花の姿形だけでなく、香りも!この香りが千差万別で、凄い!綺麗なバラの咲くようすを引きやアップで写真を撮ったのですが、その合間にひとつひとつのバラの香りをゆっくりかぐことができました。

「う〜ん、これはフルーティ〜!」とか、「おっこれはスパイシ〜!」、「うわっこれはスウィ〜ト!」などなど。おもわず、試験管にこのまま香りを閉じ込められたら、と思ったほど。

現在まつおえんげいで取り扱っているバラは827品種。全部が咲いていたかどうかは不明だけど、店内のガーデンに漂うバラのミックスされた濃厚な香りに大満足。もうもう取材冥利につきました。たぶん、夕方訪れたら、ロンドンのリージェントパークのローズガーデンのようなのだろう・・・(ずっとずっと昔、リージェントパークのバラの香りが強すぎて酔いそうになった経験がありました・・・)と一人カメラ片手につい思い出していました。

ナチュラルな生のバラの贅沢な香り。ぜひ、今年のバラの季節には、香り巡りをしてみてはいかが?


from J.Aoki



メールマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メールマガジンの登録はこちらから


マンスリーコメントのバックナンバー
>2002.3-9...わたしの本作り・・その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・その5 ・その6
>2002.10...運動会はスポーツカメラマン?
>2002.11...ヒアシンスの水栽培
>2002.12...年の瀬の思い

>2003.01...お正月はツルバラの誘引から
>2003.02 ・冬の日の散歩はオススメ
>2003.03...春になったらお楽しみ!
>2003.04...今年のニューフェースたち!
>2003.05...早起きは三文の得
>2003.06...夜盗虫(ヨトウムシ)がいない・・・
>2003.07...夏花壇の準備
>2003.08...今年の夏は涼しい
>2003.09...バッタの被害
>2003.10...今年の秋の種まきは
>2003.11...朝の散歩はお土産が一杯
>2003.12...プラスチック製のリース台はオススメ

>2004.01...初めてのリース教室
>2004.02...アタフタ防寒対策
>2004.03...わが家のクリスマスローズ:その後
>2004.04...球根の花でアフターガーデニング
>2004.05...春の押し花
>2004.06...あなたは何色
>2004.07...あなたは何色・・・part2
>2004.08...ストレスなしの水遣り
>2004.09...ブッドレアの枝
>2004.10 ...秋には庭の整理を
>2004.11 ...草花のお引越し

>2005.1 ...4月発行の本のご紹介
>2005.2 ...ヒヨドリと猫にご注意を!
>2005.3 ...ほしい種がない!
>2005.4 ...2冊目の本完成!
>2005.5 ...5月の花遊び!
>2005.6 ...アジサイは処分品がオススメ
>2005.7 ...秋色アジサイの入手法
>2005.10 ...秋は庭の整理を
>2005.11 ...秋の花は一年で一番鮮やかかも・・・
>2005.12 ...気分はターシャ・・・

>2006.1 ...庭は逃げ出すところ?逃げて行くところ?・・・
>2006.2 ...こたつ園芸は楽しい・・・
>2006.3 ...まだ寒い日が続くうちに、スーパーに行きがてら園芸店に行こう
>2006.4 ...急性クレマチス病にかかってしまった
>2006.7 ...7月の庭仕事
>2006.9 ...ブッチャートガーデン
>2007.11 ...来年の春を夢見て

>2008.1 ...庭の模様替えは、今がチャンス!
>2008.2 ...花より野菜
>2008.4 ...クリスマスローズ
>2008.5 ...庭のデザイン
>2008.7 ...憎き害虫ども
>2008.8 ...ゴーヤのグリーンガーデン

>2009.1 ...冬の球根栽培
>2009.2 ...お庭の記念撮影を
>2009.5 ...最近しなければいけない庭仕事
>2009.7 ...ゴーヤのカーテン
>2009.8 ...北海道ガーデン
>2009.10 ...私のお気に入りの花
>2009.11 ...庭の改造計画
>2009.12 ...庭の改造計画-2

>2010.2 ...庭のデザイン-1
>2010.11 ...押し花セミナー

>2011.01 ...2011年11月〜12月 アフターガーデニング・セミナー
>2011.04 ...多年草と花木が織りなすナチュラルガーデン
>2011.07 ...紫陽花の夏ごし
>2011.09 ...秋のタネまき
>2011.09 ...クリスマスの剪定




| Profile | Gardening | Dried Flower | Shop | Link | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.