After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)



* オススメの写真撮影の参考書はこちらから
 
花の写真とレンタルポジ

花の写真・レンタルポジ


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki


2011年4月-「多年草と花木が織りなすナチュラルガーデンの植栽」

昨年の今頃は、知っていたようで実は知らなかった多年草の魅力を再認識したころ。ここ京都のわが家から電車を乗り継いで2時間はかかる、宝塚にあるナチュラル庭園シーズンズに取材で通っていたときのことです。

1〜2回の取材で様子が分かると思っていた私は甘かった・・・。訪れる度に、植栽されている多年草の四季の姿や、その多年草と花木を組み合わせた植栽の妙に感動し、秋に始めた取材も、晩秋はどうだろう?冬は?早春は?初夏は?そして夏は?と、結局行くたびに発見があるから、引かれるように10回以上訪問してしまった。

11月のシーズンズ 11月のシーズンズ

ロビニアのアーチを抜けてモッコウバラのブリッジに向かう場所。


11月のシーズンズ 11月のシーズンズ

(左)チャベルの跡地から見たスモークツリーの紅葉

(右)ウッドランドのウィンターベリー


狭いわが家の庭に、満員電車のごとく数百種の多年草を植えているが、そのときどきの思いつきで手に入れた植物を、空いたスペースを見つけては適材適所に植えていただけ。『みんな、ごめんね。狭いよね〜」。

もちろん、敷地の広いシーズンズのように、ゆったりとしたそれぞれの植物を楽しめるコーナーを作るなんて無理だけど、せめてもう少し計画性がないと、あるいは、もっと植物を絞り込まないと、理想の植栽ができないことに、遅まきにもやっと気づいた・・・。

出会うもの出会うものに惹かれ、ついつい手に入れてしまう欲深い私。そのうえ、年をとるにつれて、集中力も忍耐力も、もちろん体力にもかげりが見え始め、これからの庭をどうしよう・・・?」と思っていた矢先のシーズンズとの出会いだった。

『上級ガーデナーは葉ものに行き着く!」というのは私の持論。園芸を始めたころは、華やかに咲くパンジーなどの1年草に惹かれ、庭を飾り立てていた。でも、季節ごとの植え替えや準備に追われるのに疲れたころから、徐々に季節が来ると花が咲く多年草や花木に惹かれるようになった。

そして今は、お好みの多年草や花木にしぼり、四季を通じてさまざまな色合いや質感の葉が楽しめる、ちゃんとした(!)植栽計画に基づいた庭を作りたいと思っている。

もちろん、地味な花でも季節感がでるから咲いてくれるにこしたことはない。たとえば、葉が楽しめるホスタも、初夏に地味な花をつけてくれる。その中でも、香りのよいものに絞るとか、暗い日陰を明るく彩る葉色のものに絞るとか。

そんなこんなで、昨年から、見直し始めた満員電車のわが家の庭。この冬は、こぼれ種でいろんな所に飛んでいた原種のシクラメンコウムを1カ所に集めて、そのコーナーは先々グランドカバーを兼ねたシクラメンコウムのコーナーにするつもり。

今、ちょうど原種のチューリップやムスカリが庭のあちらこちらで咲いているから、それも咲き終わり次第集めてコーナーを作る予定。一度には体力的にもう無理。この1年季節ごとに少しずつ、理想のローメンテナンスで一年中葉ものが楽しめる庭作りに励もうと思う。

そうそう。私が啓発されたシーズンズの、初夏のポスターが阪急沿線の駅で張られています。シーズンズの中央にあるブリッジを覆うキモッコウバラが主役の写真です。このポスター、実は私が撮ったもの。これを見てもらえたら、無農薬、無化学肥料のシーズンズの植栽の妙が味わえます! ぜひ、阪急沿線の方、探してみて!

from J.Aoki


12月のシーズンズ

ウッドランドのフウチソウの枯れ姿

12月のシーズンズ

12月のシーズンズ

(左)ハーブガーデンのセージ

(右)シークレットローズガーデンからモッコウバラのブリッジを見て

12月のシーズンズ


3月シーズンズ 3月シーズンズ

ウッドランドのクリスマスローズとシラーシビリカ


3月シーズンズ 3月シーズンズ

(左)クリスマスローズ

(右)フリチラリア




from J.Aoki



メールマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メールマガジンの登録はこちらから


マンスリーコメントのバックナンバー
>2002.3-9...わたしの本作り・・その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・その5 ・その6
>2002.10...運動会はスポーツカメラマン?
>2002.11...ヒアシンスの水栽培
>2002.12...年の瀬の思い

>2003.01...お正月はツルバラの誘引から
>2003.02 ・冬の日の散歩はオススメ
>2003.03...春になったらお楽しみ!
>2003.04...今年のニューフェースたち!
>2003.05...早起きは三文の得
>2003.06...夜盗虫(ヨトウムシ)がいない・・・
>2003.07...夏花壇の準備
>2003.08...今年の夏は涼しい
>2003.09...バッタの被害
>2003.10...今年の秋の種まきは
>2003.11...朝の散歩はお土産が一杯
>2003.12...プラスチック製のリース台はオススメ

>2004.01...初めてのリース教室
>2004.02...アタフタ防寒対策
>2004.03...わが家のクリスマスローズ:その後
>2004.04...球根の花でアフターガーデニング
>2004.05...春の押し花
>2004.06...あなたは何色
>2004.07...あなたは何色・・・part2
>2004.08...ストレスなしの水遣り
>2004.09...ブッドレアの枝
>2004.10 ...秋には庭の整理を
>2004.11 ...草花のお引越し

>2005.1 ...4月発行の本のご紹介
>2005.2 ...ヒヨドリと猫にご注意を!
>2005.3 ...ほしい種がない!
>2005.4 ...2冊目の本完成!
>2005.5 ...5月の花遊び!
>2005.6 ...アジサイは処分品がオススメ
>2005.7 ...秋色アジサイの入手法
>2005.10 ...秋は庭の整理を
>2005.11 ...秋の花は一年で一番鮮やかかも・・・
>2005.12 ...気分はターシャ・・・

>2006.1 ...庭は逃げ出すところ?逃げて行くところ?・・・
>2006.2 ...こたつ園芸は楽しい・・・
>2006.3 ...まだ寒い日が続くうちに、スーパーに行きがてら園芸店に行こう
>2006.4 ...急性クレマチス病にかかってしまった
>2006.7 ...7月の庭仕事
>2006.9 ...ブッチャートガーデン
>2007.11 ...来年の春を夢見て

>2008.1 ...庭の模様替えは、今がチャンス!
>2008.2 ...花より野菜
>2008.4 ...クリスマスローズ
>2008.5 ...庭のデザイン
>2008.7 ...憎き害虫ども
>2008.8 ...ゴーヤのグリーンガーデン

>2009.1 ...冬の球根栽培
>2009.2 ...お庭の記念撮影を
>2009.5 ...最近しなければいけない庭仕事
>2009.7 ...ゴーヤのカーテン
>2009.8 ...北海道ガーデン
>2009.10 ...私のお気に入りの花
>2009.11 ...庭の改造計画
>2009.12 ...庭の改造計画-2

>2010.2 ...庭のデザイン-1
>2010.11 ...押し花セミナー

>2011.01 ...2011年11月〜12月 アフターガーデニング・セミナー



| Profile | Gardening | Dried Flower | Shop | Link | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.