After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*E-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)



* オススメの写真撮影の参考書はこちらから
 
花の写真とレンタルポジ

花の写真・レンタルポジ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki
 


2004年11月 - 「草花のお引越し」

   11月は、毎年一月かけての草花のお引越しの月と決めている。 その間、  ビニールポットに植え替えた苗たちが、出番を待ちながら冬に備えて丈夫な苗へ  と変身中である。

 植え替えるときの注意点はたくさある。一番大切なのは、その草花たちの  個性に合った場所にお引越ししてあげることだ。特に、今年初めて育てた  草花は、本の上の情報と違って、思ったより背が高かったり低かったり、  株の広がりが想像以上だったり、期待のわりには育ちが遅組みさんだったり、  さまざまである。

 そんな情報を整理して、適材適所にお引越しするのは、なかなか大変である。  特に、狭いわが家の庭。全ての草花が最適の環境に引っ越せるわけがない!  でも、そこは、少しずつ皆に我慢してもらって、ただひたすらスペースを作っては  お引越しである。

 今年は特に薄いピンクのヒメトラノオが四方八方に広がり、周りの草花を覆い  尽くしてしまったので、手始めは大胆に整理をする作業が必要だった。  ヒメトラノオは、どんなところにも土さえあればどんどんむやみやたらに子孫を  増やしてくれる。でも、土を掘り返してはどんどん広がる根をとりながら、  「もっと広い庭なら、こんなこ とをしなくてもどんどん広げてあげられるのに・・・」、  と寂しく思ってしまう。

 そこで、こんな地下茎で増える植物への対処法を伝授。モナルダやヒメトラノオ  などは、その株の周りにだいたい20pの深さまで板を地 中に打ち込むこと  である。周りの友達に迷惑をかけるときは、この手が便利である。

 また、ホスタなど株が大きく広がるものは鉢に植え、その鉢ごと庭に埋め込んで  しまうのも手である。そうすれば、狭い場所でも広がりを抑えることができる。

 一方ランナーで増えていくランキュラス・ゴールドコインやグレゴマ、そして  スミレなどは鉢植えがおすすめ。勿論スペースにゆとりがあるお庭なら  地植えで平気だが、狭い庭ならどんどんランナーで増えて他の草花を  押しやってしまう。可愛くて丈夫な花だけれど、他の草花より強くて  困り者でもある。

   背が低いコアジサイやヤマアジサイなどは鉢に植え、庭木の間に置いている。  そうすると、庭に高低ができ、変化が加わるからこれも面白い。もちろん、  鉢植えなので地面より高くなり、植物への日当たりも改善されるのが  一番の効用である。

 こんな風に狭いわが家の庭に付き合って10数年、授かった知恵は数知れず。  毎年増える草花の数と限られた庭のスペースとの戦いはまだまだ続く。

 ...from J.Aoki



from J.Aoki

メールマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メールマガジンの登録はこちらから


バックナンバーはこちらから
・わたしの本作り・・その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・その5 ・その6
・運動会はスポーツカメラマン?
・ヒアシンスの水栽培
・年の瀬の思い
・お正月はツルバラの誘引から
・冬の日の散歩はオススメ
・春になったらお楽しみ!
・今年のニューフェースたち!
・早起きは三文の得
・夜盗虫(ヨトウムシ)がいない・・・
・夏花壇の準備
・今年の夏は涼しい
・バッタの被害
・今年の秋の種まきは
・朝の散歩はお土産が一杯
・プラスチック製のリース台はオススメ
・初めてのリース教室
・アタフタ防寒対策
・わが家のクリスマスローズ:その後
・球根の花でアフターガーデニング
・春の押し花
・あなたは何色
・あなたは何色・・・part2
・ストレスなしの水遣り
・ブッドレアの枝
・秋には庭の整理を



| Profile | Gardening | Dried Flower | Shop | Link | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.