Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki

園芸通信・新連載 もう一度会いたい植物たち

ペンステモン・スモーリー アプリコットビューティー フウロソウ

ルドベキア・タカオ サルカコッカ ゴールデンクラッカー



2013年1月よりサカタのタネの園芸通信で、新連載「もう一度会いたい植物たち」が始まります。今回の連載は見開き2ページ。これまで育てた草花の中から、私がもう一度会いたい、よりすぐりの草花たちを毎月ご紹介します。毎月1から2種類の草花たちにフォーカスを当て、その草花との出会いなどのプライベートストーリーを交えてご紹介します。

*サカタのタネの会員申し込みはこちらから




雪割草とシクラメンコウム 2013年1月号-雪割草とシクラメンコウム

私の記憶に残る草花たち。そんな「もう一度会いたい草花たち」にスポットを当ててご紹介します。第一回目は早春の花、雪割草とシクラメンコウムです。



プルモナリアとタイツリソウ 2013年2月号-プルモナリアとタイツリソウ

プルモナリアとタイツリソウ、どちらも、英国風庭園に欠かせないオススメの植物たち。今月の「もう一度会いたい植物たち」はプルモナリアとタイツリソウです。



暑い夏が大好きなコンパクトカンナ 2013年3月号-暑い夏が大好きなコンパクトカンナ

街角でみかけなくなったカンナ、酷暑でも元気いっぱいだから今年こそ見直すチャンス!今月の「もう一度会いたい植物たち」はコンパクトカンナです。




オレガノケントビューティーとモナルダ 2013年4月号-オレガノケントビューティーとモナルダ

料理やアロマなどで人気のハーブ。庭でも、生花やドライアレンジでも楽しめるハーブが私のお気に入り。今月の「もう一度会いたい植物たち」はオレガノ「ケントビューティー」とモナルダです。




ペンステモン 2013年5月号-ペンステモン

ジキタリスも素敵だけど5月の庭にオススメなのはどんな植物とも相性抜群のペンステモン。今月の「もう一度会いたい植物たち」はペンステモンです。




オルレア 2013年6月号-繊細で優雅なオルレア

レース細工のような白い繊細な花は、初夏のイングリッシュガーデンにも、ローズガーデンにもぴったり。今月の「もう一度会いたい植物たち」はオルレアです。




アメリカアジサイ「アナベル」 2013年7月号-初夏の庭に欠かせないアナベル

豪華な白花を毎年初夏に咲かせ、丈夫でローメンテナンス。そのうえ、アレンジでも大活躍する植物。今月の「もう一度会いたい植物たち」はアメリカアジサイ「アナベル」です。




原種のチューリップ 2013年8月号-寄せ植えで楽しむ原種のチューリップ

春の代名詞はチューリップ。その陰で楚々と咲く可憐な花、今月の「もう一度会いたい植物たち」は原種のチューリップです。




アルストロメリアの生花のアレンジ 2013年9月号-植えっぱなしでも毎年咲くアルストロメリア

植えっぱなしで毎年咲いてくれる、庭でもアレンジでも主役になれる花。今月の「もう一度会いたい植物たち」はアルストロメリアです。




プリムラシネンシス 2013年10月号-主役にも脇役にもなれるプリムラシネンシス

真冬は主役に、春には名脇役になれる花。今月の「もう一度会いたい植物たち」は、プリムラシネンシスです。




冬咲きクレマチス 2013年11月号-寂しい冬の庭を彩る冬咲きクレマチス

花の少ない寒い季節に、たくさんの花を咲かせる魅力的な植物。今月の「もう一度会いたい植物たち」は、冬咲きクレマチスです。




サルカコッカのリース 2013年12月号-花も実も葉もたのしめるサルカコッカ

日陰でも花を咲かせみもつける、光沢のある葉は一年中楽しめる植物。今月の「もう一度会いたい植物たち」は、常緑のサルカコッカです。




|2007年の連載案内はこちらから| 2010年の連載案内はこちらから|

|2011年の連載案内はこちらから| 2012年の連載案内はこちらから|

| Gardening | Dried Flower | Shop | From the Editor | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.