After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)




* オススメの写真撮影の参考書はこちらから
 
花の写真とレンタルポジ

花の写真・レンタルポジ


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki

Gardening
コデマリ - Spiraea cantoniensis

毎年4月、コデマリは、緩やかに湾曲した枝先に手まりのような可憐な白い花を咲かせます。中国原産の落葉小低木で、高さ1-2メートルとなります。和風の庭でよく見かける花です。

私の住んでいるニュータウンでも、緑道の植栽に使われています。遠目でみると、花の季節にはコデマリの植栽一面に雪が積もったように見えます。
コデマリ - Spiraea cantoniensis
Spiraea cantoniensis

わが家のコデマリ
わが家のコデマリ 4月の庭に咲くコデマリの枝 本格的に庭の植栽を始める前、近くの親戚が庭の東南角に苗を植えてくれました。当時の庭は、本格的な土壌改良を行う前。粘度土の土壌の上に10センチほど真土を乗せただけですが、案外丈夫に育ってくれました。特別な手入れは行っていません。

気温が上がってくると、毎年アブラムシが枝や花に付きます。害虫を見つけてから薬をまく対処療法だけでなく、12月から1月にかけてバラと植木には石灰硫黄合剤を1-2度散布します。散布後は、5月のバラの季節まで薬の散布を控えても害虫の被害を押さえることができます。

また、梅雨時にはうどんこ病が発生します。我が家では、花の終わりかけの時期に、ドライフラワー用の花材の収穫もかねて、風通しをよくするために枝を間引いてやります。

アフターガーデニング
Motherly pot
Motherly Pot(母のポット)

コデマリのリース コデマリのリース
最近、生花のアレンジでも人気のコデマリ。ドライにすると黄色に変色する花が多いのですが、コデマリはドライ後も白い花色をそのまま残してくれます。枝ごと収穫し、逆さに吊るしてエアドライにします。花は一回り小さくなりますが、可憐で小さな花がまとまって咲いていますので、アレンジメントに最適です。

ミモザと同様に,大きな枝は大型のアレンジメントの骨格に、小さく切り分けた枝はアレンジメントのフィラーにと利用価値大です。また、灰緑色の葉も捨てないでアレンジメントのフィラーに利用しましょう。

ポストカードにしたMother PotやSpring Basketでもコデマリのドライフラワーを使っています。

*ポストカードはこちらから



| 草花のインデックスに戻る | 次の花を見る |

| Profile | Dried Flower | Post Cards | From the Editor | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.