After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)




* オススメの写真撮影の参考書はこちらから
 
花の写真とレンタルポジ

花の写真・レンタルポジ


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki

Gardening
ナンテン
難を転ずる縁起のよい木として、玄関先に植えつけられているナンテン。冬に赤い実をつけたナンテンの枝は、お正月の生花や門松の花材に欠かせません。

よく見かけるのは赤い実のつくナンテン以外に、白い実のつく白実ナンテンがあります。ナンテンの葉は濃い緑色から冬には赤く紅葉するものもあり、白実ナンテンの葉は明るい緑色です。

ナンテン
Nandina domestica


わが家のナンテン
半日陰で育ちますが、日当たりが良いほど実付きが良くなります。私の家では、家の西側のあまり日当たりの良くない場所に植えつけていますが、それでも毎年株が大きくなっています。

病虫害の被害はほとんどありませんし、特別な世話なしで放任していても実をつけてくれます。ただ、ナンテンの実は野鳥の大好物のようで、実付きが少ない時には、台所のシンク用のネットをナンテンの実にかぶせておくと大丈夫です。
庭先のナンテン 冬に実が赤くなる庭のナンテン


  アフターガーデニング
ナンテンの生花のアレンジ ナンテンの生花のアレンジ


*ナンテンのドライアレンジはこちらから
  わざわざお正月の花材を特別に揃えなくても、庭にあるローリエ、コニファーの枝を使って簡単にお正月の生花のアレンジができます。

和風の器の中には、手作りの花留めが入れてあります。細い枝は剣山では刺しにくいもの。手製の花留めの作り方は、ビニールコーティングしてあるチキンネットをペンチで器の大きさに合わせて切り取り、丸く丸めて作るだけ。後は、花材のローリエ、コニファー’ブルーアイス’、ナンテンの葉や赤と白の実、そして千両の枝をバランス良く生けるだけです。

ローリエやコニファーは西洋風だからお正月には向かない・・・と思わないで、一度お試し下さい。ナンテンの実を入れるだけで、スッカリお正月です。

(生育時期などは、私の住んでいる京都南部を標準として記載しています。植物の名称については、主に小学館「園芸植物大辞典」を参考に記載しました。)




| 草花のインデックスに戻る | 次の花を見る |

| Profile | Dried Flower | Post Cards | From the Editor | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.