After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
*Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)




* オススメの写真撮影の参考書はこちらから
 
花の写真とレンタルポジ

花の写真・レンタルポジ


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki

Gardening
月桂樹(ローリエ)‐Laurus nobilis L.

ローリエはクスノキ科の常緑小高木。カナリア諸島と地中海沿岸に2種類が分布しています。香りの良い葉や枝は、キッチン用のスパイスとしておなじみ。また、ポプリの材料の定番です。

放任すると高さ5~10メートルになりますが、刈り込みにもよく耐えるので、ある程度で背丈をつめてスタンダードカットにすれば庭木としても長く楽しめます。大きめのコンテナでも育てることができますので、ベランダガーデンにもオススメです。
Laurus nobilis L. - 月桂樹(ローリエ)
Laurus nobilis L.


Lauris nobilis L. in my garden - わが家の月桂樹
わが家のローリエ ローリエが大きく育ったころ、キセキレイが巣を作ったことがあります。ご近所の外壁吹きつけの音で、残念ながらキセキレイはびっくりしてどこかへ行ってしまいました。 1メートルほどのローリエの苗を買い求めたのはもう10年前。日のよく当たる南向きの花壇に植えたローリエは、今では背丈が3メートルにもなってしまいました。

毎年、5月と9月に伸びすぎた枝を剪定し、形を整えます。これぐらい大きくなれば剪定枝だけで、お料理やドライアレンジにも利用することができます。

ローリエの苗がまだ小さかった頃、カイガラムシの被害がありました。退治するには冬にマシン油などを噴霧する方法がよく紹介されています。でも、苗が小さいうちなら根気よく歯ブラシなどで落としてしまえば、薬を使わなくてもお料理にも安心して使えます。また、大きく育つと、時々、枝をすいてやらないと風通しが悪くなり、軍配虫などが発生します。



After Gardening - アフターガーデニング
月桂樹のリース 月桂樹のリースはフレッシュのまま作って、飾っておけばそのまま自然にドライになります




肉厚のローリエの葉はドライにしてもボリュームが減りません。ドライアレンジ用の収穫には、新芽の枝より充実した枝の方をオススメします。また、ドライ後、直射日光に当てなければ、比較的、長期間にわたってペールグリーンの葉色を残してくれます。

ゆるやかに湾曲した枝ごとリースに使ったり、葉一枚ずつを小さなアレンジに使うこともできます。ペールグリーンのローリエの葉は特に自己主張もせず、どんな花材とも相性よく組み合わせることができます。


*NHKおしゃれ工房で紹介した月桂樹を使ったリースはこちらから

(生育時期などは、私の住んでいる京都南部を標準として記載しています。植物の名称については、主に小学館「園芸植物大辞典」を参考に記載しました。)




| 草花のインデックスに戻る | 次の花を見る |

| Profile | Dried Flower | Post Cards | From the Editor | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.