Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki

2. Gardening


レモンバーベナの美しい葉 Lippia critriodora

和名: レモンバーベナ
英名:Lemon Verbena

レモンバーベナ
レモンバーベナはクマズラ科、ペルー原産の落葉低木。ハーブの仲間で葉にはレモンの香りがあり、ハーブティーの材料としてもよく知られています。

特にキレイな花を咲かせるわけではないのですが、涼しげな細長い薄緑の葉は庭のバックグランドグリーンとして最適です。植え付けは日向の水はけの良い場所に。高さ3メートルにも育つそうです。


わが家のレモンバーベナ
5年前に苗を手に入れ、一段高い南向きの花壇に植え付けています。わが家のシンボルツリーのバレリーナリンゴのすぐ横ですので、午後には日陰になる場所ですが特別な病気や虫の害もなく丈夫に育ってくれています。

落葉樹ですから冬には葉が落ちてしまいます。毎年、落葉樹の中でも一番遅く春に新芽を出します。新芽が出るのがあまり遅いので枯れてしまったのかと時々心配になるぐらいです。横に広がる性質があるので時々収穫をかねて剪定しま。背丈は1メートル程度になるよう、毎年剪定しています。

病害虫
特に目立った被害はありません。時々、子供が持って帰るバッタに葉っぱをかじられる程度です。


巻貝のようなドライのレモンバーベナの葉
ドライのレモンバーベナ

ドライアレンジへの利用
細長い葉はドライにすると、巻貝のようにくるりと葉が内側に巻き込みます。ドライにしても葉が茶色に変色しないのも魅力。葉の外側は灰緑色でどんな花材料とも相性のよい名脇役です。短い枝をポット風のアレンジに使ったり、特にポプリ風アレンジメントには欠かせません。

剪定を兼ねて収穫した枝は数本づつ輪ゴムで束ね、吊り下げて自然乾燥します。


(生育時期などは、私の住んでいる京都南部を標準として記載しています。植物の名称については、主に小学館「園芸植物大辞典」を参考に記載しました。)




(c) Copy Right J.Aoki, All rights reserved.
End of contents - Dried flower basket


| 草花のインデックスに戻る | 次の花を見る |

| Profile | Dried Flower | Post Cards | From the Editor | Front Page |