After Gardening
Profile
写真とレンタルポジ
Gardening
Dried Flower
オススメの本
Post Cards
From the Editor
Special
Link
Download
Front Page
7月の庭から
Form-mail to J.Aoki
(ご意見ご感想はこちらへ)


メ-ルマガジン発行中
私のマンスリーコメントを中心に、メールマガジンをお届けしています。

*メルマガの登録はこちらへ
Gardening & Dried Flower Arrangement - from the garden of J.Aoki

Profile
春の庭のお花で作った生花のアレンジ(Fresh flower arrangements with Spring flowers)

あおき じゅんこ
園芸家、
フォトグラファー。
種から育てる園芸愛好家。
庭で育てた草花を使って生花のアレンジや、押し花、ドライフラワーを作って楽しむ「アフターガーデニング」を提案している。

著書に「セレクトBOOKS・アフターガーデニング」(主婦の友社)と、「KANTANでもステキなドライアレンジ」(淡交社)がある。京都市在住。

*1冊目の本の紹介ページへ

*2冊目の本の紹介ページへ



Article & Books 2010
青木純子さんのガーデンノート
青木純子さんのガーデンノート
園芸通信で新連載スタート・青木純子さんのガーデンノート-サカタのタネの園芸通信 2010年1月号

サカタのタネの園芸通信で2010年1月号からスタートした連載。「青木純子さんのガーデンノート」というタイトルで、今年も2年目の連載が続きます。

今回の連載では、宝塚ガーデンフィールドや私のデザインしたHさんの庭も登場します。

*2011年の連載の紹介ページはこちらから




ガーデンダイアリー2011-主婦の友社の「園芸ガイド」2011年12月

主婦の友社の「園芸ガイド」2010年冬号の特別付録のガーデンダイアリー2011に、生花・ドライ・押し花など私のアフターガーデニングの作品を掲載しました。巻末では、生花やドライ、押し花などのアフターガーデニングのテクニックも、見開き1ページ担当しました。1月から12月まで、私の庭から生まれた12ヶ月の季節のアレンジをどうぞお楽しみください。

from J.Aoki



ヒマワリの生花のアレンジ
コンテナ植えとアレンジメント楽しむヒマワリの寄せ植え-サカタのタネ「園芸通信」-2011年3月号・ひまわりの特集 サカタのタネ「園芸通信」2011年3月号で、ひまわりの特集記事を4ページ担当しました。コンテナ植えのヒマワリを中心に生花のアレンジもご紹介します。



Seasons-英国風ナチュラルガーデン-Garden Poster-宝塚ガーデンフィールド-2011年4月

私が撮影した、宝塚ガーデンフィールドの英国風ナチュラルガーデン・シーズンズの写真がポスターになりました。

モッコウバラのブリッジと黄色い原種のチューリップが主役。左に写っている石垣の横には、スモークツリーも顔を見せています。他のお庭ではちょっとまねできない、季節ごとに変化する緑が楽しめるお庭です。

実はこのポスターは3枚のうちの一枚。シーズンに隣接するドッグランとレストランの紹介ポスターと一緒に、4月から阪急電車の駅でデビューでしました。

シーズンズのポスター


*宝塚ガーデンフィールズのHPはこちらから



ミックスのパンジーと野菜の寄せ植え



特別企画-ミックスのタネで楽しむ・パンジーの寄せ植え-園芸通信-2011年7月

「あなた何色?」と聞いても、答えてくれないミックスパンジーのタネ。今年の春は「よく咲くスミレ」と「虹色スミレ」のミックスのタネに初挑戦しました。何色のパンジーが咲くかは予想できないのがミックスのタネの面白さ! どんな寄せ植えができあがるか、それはパンジーが咲いてからのお楽しみです。




After Gardening 庭で咲いた花を楽しみつくす アジサイ・アジサイ-巻頭企画-主婦の友社の園芸ガイド-2011年夏号

園芸ガイドの夏号に、アジサイの巻頭企画を7ページ掲載しました。庭のアジサイやコンテナで育てたアジサイと、アジサイの花で作る生花のアレンジ。そして、秋色アジサイで作るリースやアレンジまで、アジサイの魅力をいっぱいお届けします。
丈夫で長期間楽しめるアジサイの花、この花の魅力を再発見してみてください。

from J.Aoki
アジサイの生花のアレンジ

*主婦の友社のHPはこちらから



フレッシュリース&ブーケ 趣味の園芸ビギナーズ 2011年秋冬号 園芸新聞のコーナー NHK出版

趣味の園芸ビギナーズの秋冬号。園芸新聞のコーナーで私のアフターガーデニングをちょこっとご紹介いただきました。嬉しかったのは、担当のライターさんがこのアフターガーデニングのHPの読者だったこと。紅葉のリースの写真も掲載されています。



フレッシュリース
昨年シーズンズで作ったリースとセミナーの様子
11月21・22日-フレッシュリース・セミナーat Seasons 阪急宝塚ガーデンフィールズ

昨年に好評だったリース教室を、今年もまた宝塚ガーデンフィールズで開催することになりました。今回は、11月21日(月)と22日(火)の二回。募集人員は各20名。ご予約は先着順です。ぜひ、ご参加ください。

*セミナーの紹介ページはこちらから



ホワイトリース 主婦の友社 園芸ガイド・庭の木の枝や、実ものが材料・ガーデンリースを手作りしませんか?-2011年冬号

主婦の友社 園芸ガイドの2011年冬号で、庭の木の枝や実ものが主役のクリスマスリースを4ページ掲載しました。今年紹介するリースの引き立て役はリボン。いろんなリボンがリースをステキに飾ってくれます。

from J.Aoki

*このリースのポストカードはこちらから



初夏から秋遅くまで長く咲き続ける タネから育てると楽しい! サルビア’アカプルコ’-主婦の友社の園芸ガイド-2011年秋号

園芸ガイドの冬号のタネ付録の読者プレゼントはサルビア’アカプルコ’。タネまきや育て方の方法、そして寄せ植えや生花のアレンジなどの楽しみ方を2ページ担当しました。タネまきから短期間で育ち、秋遅くまで長期間花を咲かせてくれます。

from J.Aoki



*主婦の友社のHPはこちらから
サルビアとアンゲロニアの寄せ植え



ヒマワリ・レモンエクレアとコスモスのアレンジ タネをまく幸せ、草花のある暮らし-サカタのタネ「家庭園芸」2012春号

サカタのタネ「家庭園芸」2012春号で、ヒマワリ、コスモス、ジニアプロフュージョン、コリウスなど、タネから育てて楽しむ草花と生花のアレンジを2ページご紹介しました。この企画は東日本震災の復興を応援するため、サカタのタネが進めている「希望のタネをまこう!」プロジェクトです。

from J.Aoki






*1999年から2006年までの掲載記事の紹介ページはこちらから

*2007年の掲載記事の紹介ページはこちらから

*2008年の掲載記事の紹介ページはこちらから

*2009年の掲載記事の紹介ページはこちらから

*2010年の掲載記事の紹介ページはこちらから




| Gardening | Dried Flower | Shop | From the Editor | Front Page |

© J.Aoki, All rights reserved.